So-net無料ブログ作成
検索選択

謝罪しない佐野研二郎と五輪エンブレム出来レース [時事]

佐野研二郎が事務所のWEBに、五輪エンブレムの受賞自体についてのコメントを掲載しました。
正直、呆れてものが言えません。

全然謝罪になっていないんですけど。

人間として耐えられない限界状況・・・って一体何なんですか。

言い訳に終始し、しかも記者会見するでもなく、WEBにコメント掲載って、一体何なんですか。

続き


台湾の展覧会で名画にあいた穴を即刻修復 [時事]

台湾の華山1914文創園區で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチなど展。

その会場で少年が結界につまずいて、名画に穴をあけてしましました。

↓そのときの映像↓


そして、即座に修復されたそうです。
修復の様子は公式facebookに掲載されています。

↓公式facebook↓
真相達文西特展


平田奈津美さんら殺害の山田容疑者は福島で除染作業に従事 [時事]

福島民友新聞によると、大阪寝屋川市で発生した平田奈津美さん、星野凌斗君殺害事件の山田容疑者は、事件の直前まで福島県川俣町で、原発事故の除染作業に従事していたそうです。

山田容疑者はfacebookの更新を頻繁に行っていて、8月は8日に福島市の花火大会を見物した後、11日には寝屋川市に帰っていた模様です。

さらに、facebookでは、14日に通天閣の写真をアップ、15日には大阪から千葉に向かったとの投稿があったそうです。

星野君の死亡日時は13日と推定されているので、それ以後もfacebookの更新を続けていました。

そこでちょっと思うことですが、今回のようにフルネームで容疑者の氏名が公表されると、まずみんながfacebookでその名前を検索してみると思います。

今回のように、よくある名前だと、大勢の人がヒットすると思います。よくある名前の人は、いつ、何で検索されるかも知れないので、公開で記事をアップするときは、くれぐれも注意してください。

桜島の噴火警報レベル引き上げで思い出す姶良カルデラ [時事]

桜島の噴火警報レベルが4に引き上げられましたが、さらにレベル5への引き上げも間もないようです。
いつ噴火しても不思議ではない状況のようです。
桜島はよく噴火しているので、地元の準備も万全だとは思いますが、被害が出ないことを祈ります。

桜島の噴火といえば、思い起こすのは姶良カルデラです。
日本でも最大級のカルデラで、鹿児島湾の北半分がカルデラ地形を形成しています。
桜島は外輪山の南縁にあります。

つづき


中国天津の爆発事故はTNT火薬換算21トン、シアン化ナトリウムも [時事]

12日に中国天津で起きた爆発事故は、TNT火薬換算で3トン分の爆発がおき、これを消火しようとして放水したところ、化学反応により21トン分の爆発が発生。合計24トン分の爆発が起こったようです。

被害は半径1km以上に渡っていて、写真を見るとまるで空爆があったようです。

いつものことですが、中国政府は殆ど情報を出さず、市民の間に混乱が発生しています。
その一つに、爆発現場にシアン化ナトリウムがあったとの噂があり、市民がパニックに陥っているようです。シアン化ナトリウムは青酸カリに類似の化合物で猛毒です。

つづき



スポンサーリンク

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。