So-net無料ブログ作成
検索選択

会社を作るか個人事業主になるかの選択 [起業と転職]

起業するとして、会社を作るか自営業にして個人事業主になるかの選択は、重要です。

私は、会社を作ることを絶対的におすすめします。

漠然としたイメージとしては、会社を作るのはお金がかかったり、設立手続きが複雑だったり、経営がややこしいように思うかも知れません。また自営業(個人事業主)だと、何となく安定しないイメージを持つと思います。

いろいろ情報を集めた方は、会社にするか個人事業主になるかの比較を調べたと思います。そして、どこもそれぞれのメリット、デメリットが書かれていて、迷うと思います。

つづき


むやみに起業を勧めているわけではありません [起業と転職]

このブログでは、よくブラック企業と起業について書いていますが、誰にでもむやみに起業を勧めているわけではありません。
実際、私自身が起業で成功しているわけでもありませんし・・・。
(企業内ベンチャーとして起業した経験はありますが)
今は自由業的に何とか生活している状態ですが、あるときふと、日本の抱えている様々な不都合に気付き、これからは自己防衛のために起業ファーストだと思うようになったのです。

そういった経緯なので、以下のような人には起業はお勧めできません。

つづき


起業して9割は失敗する、は本当か? [起業と転職]

ネットでいろいろ見ていると、起業した人の9割は失敗すると書かれているのをよく目にします。

これから起業しようとしている人は期待以上に不安がいっぱい。そんなときにこんな情報を目にすると、不安感がますます増幅し、起業に尻込みしたくなるものです。

もともと起業しようとしている人は、失敗に対して大きな不安があるし、失敗する確率は50%以上かなと思う人が殆どでしょう。そこに9割が失敗とか書かれていると、やっぱり現実は厳しいなあと思って当然です。

しかし、この9割は失敗するというのは本当でしょうか。また何をして失敗と判断するのでしょうか。

<続き>


一人では何もできない病 [起業と転職]

何回も繰り返して書いてきたので、ちょっとうんざりですが、先月末まで契約社員として勤めていた田舎のブラック企業にいた、45歳くらいの男性(S)の話の続きです。

私が、起業という選択肢もありますよ、と言ったところ・・・

S:起業なんてとんでもない。そんな能力は全然足りてないです。

私:あなたの年収は250万円くらい。でもそれ以上の仕事をしているでしょう?

S:私の仕事がどれくらいになっているのか、分かりません。

私:(自分の仕事がいくらか分からないなんて、さすがブラック、と思いながら)でも、あなたの人件費を考えると、年間300万円以上の仕事はしないと、あなたを雇う意味がないですよ。

S:もしそうだとしても、それは社長や他の社員がいるからで、私一人では到底無理です。

大体こういう話になることが多いです。

<続き>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

自営業は厳しいがサラリーマンはもっと厳しい [起業と転職]

昨夜、従兄弟の家に行ってきました。
従兄弟の娘がパソコンを買ったので、設定やらデータの移動とかをするために。
前にIT関連会社をやっていたので、こんなときは便利に使われます。

その従兄弟ですが、高校を中退してしばらくヤンチャしてました。
10年くらいはサラリーマンをやったり自営業者を手伝ったりしていましたが、その後に独立。
独立後15年ほどで100坪くらいの土地を買い、40坪ほどの家を建てました。

で、その娘ですが、2児の母親ながらも数年前に離婚してシングルマザー。
今は両親の家に同居しています。

その娘が言うには、自営業の両親の苦労を見てきたので、私は自営業はせずに会社に勤める。
で、今はパートをしていますが、子供に手がかからなくなったらどこかに就職したいとのことでした。

それで、その娘に私が言ったのは、親は自営業で苦労しているかも知れないが、こうやって土地も家もある。離婚して帰ってきても住む家がある。もしサラリーマンのままなら、未だにアパートか借家住まいだろう。そこに子供二人連れて帰ってくるわけにはいかない。親が自営業だからこそ、今笑いながらここで暮らせるんですよ。

確かに自営業は苦労の連続で厳しいでしょうが、サラリーマンは、実はもっと厳しいのです。上級職の公務員か一部上場企業の正社員、何か特別な資格があってそれを活かせる仕事、そういうサラリーマンでなければ、もう家を建てるのは夢になりました。サラリーマンなら仕事は楽かも知れませんが、生活は厳しく、何かをあきらめなければ暮らしていけない世の中になりました。

高度経済成長期を牽引したかつてのサラリーマンは、制度的にも優遇され、頑張れば家も持てたサラリーマンでしたが、もうその時代は過ぎ去りました。

・・・そういう話は両親からはし難いものですが、私からそんな話を聞いた彼女は、起業を考えるようになりました。

結局、親の後を継ぐというのはなさそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

スポンサーリンク

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。